合宿免許の選び方

我が家はお金に余裕がある家庭ではなかったので周りの友人たちが高校を卒業後の春休みに免許を取得するために自動車学校にかよっているにもかかわらず、私はアルバイトをしてお金を貯めていました。大学一年生の夏休みに合宿免許に行こうと考えていたからです。合宿免許先の選び方として参考にしたのは、同じ大学の先輩たちの口コミからでした。私と同じように自分がためたお金で免許を取得した先輩たちから生の声を聴くことで全国にたくさんある合宿免許所から自分に適したところを選ぶ事が出来ました。交通費を負担してくれるところや食費が含まれていて食事がついているところ、宿泊施設がホテルなどの豪華なところまで本当に多種多彩なのが合宿免許所なのです。保証内容もそれぞれに違いがあり、仮に免許を期間内に取得できない場合でも無料で延長してくれるところと、有料なところに分かれているのです。私は、勉強が苦手なので試験で落ちる可能性もあったため、無料で延長ができるところを選びました。できるだけ費用をかけたくない私としては必至で情報を集めました。実際に合宿免許を経験した私が感じた合宿免許のメリットは、私の場合は海の近くの施設を利用したので休日には海で遊ぶ事が出来たことでした。もちろん、短期間で免許を取得できたこともメリットでしたが、せっかくの夏休みなので遊ぶことができたのもよかったです。同世代が多かったのですぐに男女問わず仲良くなる事が出来て、食事もついていなかったので授業が終わると近くの飲食店に飲みに出かけたりもしました。悩みなどを共有することができたのもよかったのかもしれません。合宿免許のデメリットとしては、平日は朝から夜までびっちりと授業が入っているので疲れることでしょう。実技と学科の教習があるのですが、学科教習が続くと集中力が妨げられて眠たくなることが多々ありました。合宿免許所と自動車学校の違いは、決められた期間に効率よく免許を取得できることです。免許取得までの流れは基本的には差がないと思います。同じ免許取得を目指すもの同士励ましあいながら勉強でいたのもよかったです。郊外にある合宿所だったので、実地講習で外の道路を走った際にも車が少ないので走りやすかったのもメリットです。自分が住んでいる都心での実地講習は車も多いので、とても怖かった気がします。費用は20万円で思ったよりも安く済みました。デメリットよりもメリットが多い合宿免許所の利用をお勧めします。